本文へスキップ

プラフィール 理念・政策 Policy & philosophy

       
       

「区議って何をやっているの!?」というお叱りを受けることも、ままあります。

公開質問

 議員の仕事は多岐にわたりますが、区民の方々の要望を区政に反映するための一番の公式の場が議会質問です。実は宮澤宏行の一般質問の回数は、目黒最多です。この質問で最も大切なのは準備段階です。
 現場を確認し、役所とみっちり話すことを通じて、具体化への足がかりや方向性が確立され、それが議会質問に対する答弁として記録に残り、役所の仕事が、つまりは皆さんの声の実現が一歩進みます。こうした準備活動はなかなか皆様の目に留まりません。
 宮澤宏行は、区政報告会開催や区政報告レポートの配布を通じて、少しでも区政の現場をお知らせするよう努めています。


「心が通う目黒」を目指し、大きな課題を3つに絞って、日々、奮闘しています。